実務者研修 資格

実務者研修(旧ヘルパー1級)って?

旧ヘルパー1級・旧介護職員基礎研修は『実務者研修』に改変されました。

 

 


介護の資格はこの図のようにスキルアップすることができます。

 

 

仕事内容は介護職員初任者研修と同じように要介護者の援助が主な仕事になりますが、実務者研修のほうが学習内容からより上級の資格とみなされます。

 

 

幅広い介護技能はもちろんですが、医療行為のたん吸引や、経管栄養の技術を習得することができます。(実際に行う場合は研修が必要となります。)

 

 

早く介護職に携わりたいなら介護職員初任者研修が短期間で取得することができますが、長く介護職を続けたいと思っているなら、実務者研修を持っていて損はないと思います。

 

現場での即戦力になる資格です。

実務者研修の通信・通学の期間と費用は?

実務者研修の通信や通学の受講期間、費用は持っている資格によってもかなり違いが出てきます。

 

すでに取得している資格 受講時間 免除時間
なし 450時間 0時間
旧ホームヘルパー3級 420時間 -30時間
旧ホームヘルパー2級 320時間 -130時間
介護職員初任者研修 320時間 -130時間
旧ホームヘルパー1級 95時間 -355時間
旧介護職員基礎研修 50時間 -400時間

 

持っている資格によって大きく異なり最短1日で修了することもありますが、無資格から始めると6ヶ月かかります。

 

また受講スタイルも通信型、通学型、通信プラス通学型と3種類から選ぶことができます。

 

 

受講費用は所有資格やスクール、講座内容で違いはありますが2万台〜15万円です。

 

この差はスクーリングといった実践授業の差によります。

 

スクールによっての割引制度などキャンペーンもありますので、時期によっては質の高い講義を割安の金額で受けることもできます。

 

 

教育訓練給付制度もありますので、対象者は利用することができます。

 

 

関連ページ

心理カウンセラーの資格
心理カウンセラーの仕事は今の時代、社会から大きな関心を集めている職業の一つです。就職先は増えています。資格をとろうと考えている方は今がオススメです。
医療事務の資格
大人気の医療事務。特に20代の方にオススメです。給料、就職先、資格をとる方法は?
ヘルパー(初任者研修)
ヘルパー2級(介護職員初任者研修)の資格は最短1ヶ月でとることも可能です。介護の仕事をしていくなら取りやすい資格をとって次の段階へとステップアップしていくことが収入アップする秘訣です。
ケアマネ
ケアマネ(介護支援専門員)の就職先、気になる給料、実際に働いている人の話、資格をとる方法など気になる点を調べてみましたので参考にしてくださいね。