医療事務 資格

医療事務の資格とは

医療事務とは病院や診療所などの医療の現場で受付窓口やカルテ管理、
健康保険点数の算出、医療保険の支払い機関に提出する診療報酬明細書(レセプト)の作成などを行う仕事です。

 

会計業務から、医師や看護師、患者との連絡業務までこなす医療事務スタッフは、病院にはなくてはならない存在です。

 

 

医療事務資格には、民間の団体が認定する資格が多くありますが、名称が変わっても問われる・知識スキルに大きな違いはありません。

 

医療事務の仕事は経験が重要です。
未経験で30代で面接をしてもなかなか就職できないのが現実のようです。
反対に20代で資格を取りすぐに働き経験年数を重ねていくことで結婚・出産をしても再就職しやすくなります。

 

なかなか就職できない場合は派遣などに登録し経験を積むことが大切です。

医療事務が活躍できる場所

医科や歯科などの医院や診療所

保険薬局

各種介護施設など

すべての医療機関が活躍の場となります。

 

 

働く形態としてはもちろん正社員もありますし、パートもあります。
週に数回、半日のみなど、病院の募集内容によっても働く時間は違います。

 

病院や診療所等の医療機関は全国にありますので、ご希望に合わせて勤務地を探すことができます。
旦那様の転勤などの事情で引っ越す場合には、新たな場所での仕事探しも可能です。

 

募集している病院はたくさんありますので、きっとアナタの希望する働き先が見つかると思いますよ♪

医療事務の給料は?

医療事務として就職した場合の推定収入は

 

:時給900〜1200円(派遣スタッフとして働いた場合)、

 

月給15万〜18万円(フルタイムで働いた場合)となります。

 

医療事務の資格はどれくらいでとれる?費用は?

医療事務に限らず資格をとるには少なからずお金がかかります。
医療事務の資格を取るには独学で試験を受けたり、
講座を受けるとしたら通学から通信などと資格を取るにしても多種多様あります。

 

 

独学で学ぶ場合ですと、書店などで資格対策のテキストなどを購入して受けることになります。
1冊3000円ほどを数冊準備するだけなので、これが一番安く学ぶことはできるかもしれません。
ですが、自分一人で進めていくので、資格をとるまでに長い時間がかかってしまうこともあります。

 

 

できるだけはやく、しかもできれば安いほうがいいという場合には通信講座がオススメです。
通信講座の場合、全国どこにいても取り寄せて学ぶことができますし、サポート体制が整っています。
短期間でできるだけ安い費用で習得が可能となります。

 

 

 

できればきちんと教えてもらえて資格の種類も多く取りたい方の場合は通学がいいかもしれません。
ですが通学の場合は場所が限られてしまいます。
近くに学校があればいいのですが、遠方の場合は交通費等も考える必要が出てきます。

 

 

すぐにでも講座を始めたい場合は通信講座がオススメです。

 

 

気になる講座費用は30000円から90000円までありスクールによって差があります。
それは、DVDで学ぶものからテキスト、サポート体制、医療事務コンピューターや電子カルテに対応した講座など様々な違いがあります。
また一括払いや分割払いもでき月々3000円で学ぶことができます。

 

 

スクールによっては入学金代が0円、主婦の方対象の割引制度や友人や家族と一緒に講座を受けることで割引となるスクールもあります。
また、3回受験に失敗すると全額返金する「100%合格保証システム」という制度を取り入れているスクールもあります。
色々な違いがありますので、資料請求をしてみて自分に合う講座を探すのも良いかもしれませんね。

 

 

通信講座の学ぶ期間としては一番の短期間で1,5ヶ月〜3ヶ月。半年の期間はサポートしてくれますので、
家事や育児の合間にすこしずつ取り組んでも取ることが可能です。

 

 

資格を取る場合はダラダラとするより、集中的に取り組んだほうが身になりますのでその点でも通信講座がオススメとなります。

関連ページ

心理カウンセラーの資格
心理カウンセラーの仕事は今の時代、社会から大きな関心を集めている職業の一つです。就職先は増えています。資格をとろうと考えている方は今がオススメです。
ヘルパー(初任者研修)
ヘルパー2級(介護職員初任者研修)の資格は最短1ヶ月でとることも可能です。介護の仕事をしていくなら取りやすい資格をとって次の段階へとステップアップしていくことが収入アップする秘訣です。
実務者研修とは?
実務者研修(旧ヘルパー1級)の資格を取るには通信と通学ではどちらがいいのか?費用はどれくらいなのかなど調べたことを紹介していますので参考にどうぞ。
ケアマネ
ケアマネ(介護支援専門員)の就職先、気になる給料、実際に働いている人の話、資格をとる方法など気になる点を調べてみましたので参考にしてくださいね。